スポンサードリンク

2014年11月16日

ベンガルトラ

■現在生息するトラの過半数がベンガルトラと言われている


■ベンガルトラはアジアを代表する肉食獣の一つ。インドを中心にネパールなどにも生息。 環境破壊、狩猟などにより個体数が激減したので、保護政策などにより絶滅を防ぐ努力が世界各地で行われている


■生息地
主に森林地帯に生息しているが、湿地帯の草原や川の近くの草むらや藪などにも生息している。また、ヒマラヤ地方のものは2,000mの高地にも生息しているほか、3,000mを超えるところにも姿を見せることがある


■特徴
ベンガルトラの特徴は巨大な体格。虎はネコ科の中で最大級の体格を有する。その虎の中ですら最大級の体格を誇るのがベンガルトラである


■大型に育つトラもおり、体長3m、体重300kgにもなるものもいる


■平均寿命は飼育下のもので16〜18年程度と言われている


■ベンガルトラの中には、目が青い白色変種のホワイトタイガーが生まれることがある


■世界のトラの種類

■シベリアトラ
・落葉樹や針葉樹の混在した低木の森林の広いテリトリーの中で単独生活をする


■アモイトラ
・野生下では、数十頭しかいないと言われている


■インドシナトラ
・ミャンマーからベトナムにかけて約1500頭が生息していると言われている


■マレートラ
・推定生息数が493〜1480頭と言われており、絶滅の危機が高い


■スマトラトラ
・シカやイノシシなどの大きな動物から、ウサギや鳥まで食べ、魚や昆虫を食べることもある


■ベンガルトラ
・現在生息するトラの過半数がベンガルトラと言われている


■バリトラ
・トラの中ではもっとも最小の種類


■ジャワトラ
・1980年代に、生息地の熱帯林の減少などによって絶滅


■カスピトラ
・毛皮や骨を得るために乱獲の対象となり1970年代に絶滅


■ホワイトタイガー
・瞳は澄んだ青色、鼻先と足の裏はピンク色

筧千佐子(容疑者)http://nihonnokakeizu.net/blog-entry-998.html
筧千佐子(容疑者)http://keireki7s.net/blog-entry-217.html
posted by ニュース早わかり at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。