スポンサードリンク

2014年11月15日

宮沢りえ 監督の手紙に涙

■女優の宮沢りえが15日、都内で行われた7年ぶりの主演映画『紙の月』の初日舞台あいさつに登壇。横領に手を染める平凡な主婦・梅沢梨花を熱演し、吉田大八監督は感謝の手紙を送った。その場で読み上げられると、宮沢はたまらず目元を抑えて号泣し「言葉になりません…」と声を詰まらせた。

■吉田監督は制作開始当初を振り返り「1年前、途中で潰れるだろうと思った。それほど手応えを感じなかった」と一度は突き放したが「あなたがオファーを受けて、ヒロインの梨花が顔を持った瞬間に映画の運命が変わった」と感謝した



宮沢りえ(みやざわ・りえ)経歴(プロフィール)
日本の女優、モデル、歌手。身長168cm。血液型B型。1973年4月6日生まれ。東京都練馬区出身。11歳の頃にモデルとしてデビューし、程なくして雑誌 『週刊セブンティーン』(当時)の表紙モデルとなった

宮沢光子(みやざわ・みつこ)経歴(プロフィール)
ステージママ、「エム・ツー企画」の代表取締役を務めた。芸能界入りした娘・りえをデビュー当時から支え、ステージママぶりから「りえママ」と呼ばれ、敏腕をふるった。2014年65歳で死去
posted by ニュース早わかり at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。